日本の伝統文化



そびえ立つ石垣をうっとり見上げる。白壁が青空に映え、天寺閣が陽光に煌めく。みんとも美しいじゃないか、殿様のおうちは。

お茶

一煎一煎、心を込めて立ててます。甘いお菓子のあとほどよい苦み。会話や思いや空間や、ひとときのすべてをともに楽しみたいのです。

手水

寺社参拝のお約束。神さま仏さまにお会いする前に、この柄杓で手を洗い、口をすすぎ、身を浄めましょう。

蒔絵

つやりつやり。きらりきらり。金は葉になり星になり、花になり川になり、変化自在景色を描き、くらしのなかの悦となる。

かわいい娘には福来々

わが子の振り袖には、かわいいお太鼓結びの「ふくら雀」。いつの日か飛べますように。健康でありますように。お金に困りませんように。

枯山水

晩秋の京都。一糠雨の寺。白砂と石だけの庭が、一瞬にして大海に転じると、自分の心が目の前に投げ出されるのが見えてきます。

餅つき

蒸したもち米を臼に入れ、ぺったんぺったん杵でつく。つき立てもちは、ほわぷるとろりん、ほっぺの落ちるおいしさです。

大願成就

達磨さんに目を入れながらつぶやく言葉は「神さま仏さま天神さま…」一世一代のお願いごとには神仏習会南無阿弥陀仏、八百万の神全部!

額に見る夢

初夢縁起は一富士二鷹三茄子。鷹は王者、茄子は成す心意気、一番は何はさておき富士の山。麗しき額にも、富士八景、富嶽三十六景。

2014/07/10 13:48:38、Nguyễn Oanhによって

ジャンルの他ニュース