消費財メーカー

Consuming goods
消費財メーカー

ベトナムには、食品、飲料、化粧品・コスメなどのさまざまな消費財メーカーが現地市場をターゲットとして進出しています。
日系企業の提供するブランドの中でもすでに現地に根ざした誰もが知っているブランドになっているものもあります。

チェック 並べ替え

Sky Investment

Sky Investment

74 18363
With the business principle based on customer orientation, after receiving license from Ho Chi Minh’s department of investment and planning, Sky Investment JSC was established. As a multi business firm, the company gets involved in manufacturing, processing handicraft products, textile goods, i... >> 詳細

Akuruhi

Akuruhi

36 14217
日本料理はベトナムの多くの潜在な能力があることを認識され、そのため、アクルヒは1998年に設立されました。アクルヒはスーパーマーケットの形で活動したから、消費者はここでワイン、新鮮なシーフード、ドリンク、野菜として有り合わせの日本食を見つけることができます。そのほか、シャンプー、化粧品、キッチンアクセサリーとして日用品もあります。ショップアクルヒはハノイ、ハイフォン、ダナン、さらにはカンボジアに活動の範囲を拡大してきました。 アクルヒは経験豊富なスタッフだけでなく、高品質の製品で、徐々に食糧供給の分野でそのブランドを構築しています。アクルヒの欲求はベトナムと日本の消費者にサービスを提... >> 詳細

味の素ベトナム
味の素ベトナムは1991年というかなり早い時点から事業を立ち上げています。有名な調味料メーカーです。代表的な製品である味の素をはじめとして、酢、マヨネーズ、飲料なども販売しています。 ベトナムではAjinomoto MSG、味の素マヨネーズ、バーディコーヒー、クノールなどで知られています。 詳細

Nisshin Seifun Vietnam
Nisshin Seifun is a Japan based firm that was established in 1900. Considering foundation base of business is built on trust and in line with fast paced climate, Nisshin Seifun never stops to innovate and develop its business significantly. Consequently, with acknowledged reputation, Nisshin Se... >> 詳細

Family Mart

Family Mart

27 7985
ファミリーマートは、日本および国際的に17000店舗があるし、日本のコンビニエンスストアシステムです。ファミリーマートは2009年にベトナムで始めて、最初の1区にオープンしました。ファミリーマートの目標は、顧客に必要な製品をもたらしています。ここでは、ファーストフード、サンドイッチ、パン、缶詰食品、お菓子、ソフトドリンク... など様々な多くの製品があります。ファミリマート•システムのは、中ホーチミン市で42店舗を持っていて、顧客にサービスを提供したいことがあります。 詳細

ビーニャコスモ
1996年に業務を開始し、ビーニャコスモは100%日本資本がある企業です。ホーチミン市に工場を置き、ビーニャコスモは化粧品やビタミンプリミティブのメーカーです。具体的には、同社の製品はシャンプー、ボディケア・スキンケア製品、家庭・自動車業界向けの他の化学製品などです。豊富な専門知識を持つ150のスタッフチーム、およびプロな製造環境を所有し、ビーニャコスモは日本の品質基準に基づいて競争力のある価格を持っている製品をもたらすことを確約しています。 詳細

Marubeni Vietnam
84ヵ国に600社が持っているマルベニ日本の支店として、マルベニベトナムは1991年にホーチミン市とハノイに初期の公館を設定しました。より多くの顧客にサービスを提供し、ベトナムでビジネスを後押するために、マルベニはクアンガイに工場を設定し、2007年にビジネスを開始しました。2事業所と1工場と、マルベニは製造業機械、食品加工、漁業、鉱業、エネルギー、インフラ、金融、保険など様々な分野に特化した学際的な企業になりました 詳細

ロッテベトナム株式会社
ロッテ•コーポレーションは日本の多機能会社であり、最初のビンズオン省に工場を置き、1998年にベトナムに入りました。 2007年には、ロッテベトナム株式会社は100%出資の外国で設立され、チューインガム、チョコレート、ビスケットの配布に特化しています。ベトナムのすべてのスーパーや小売店では、消費者はロッテキシリトール、ロッテAcuo、ロッテJucia、コアラビスケットなどの簡単にロッテの製品ラインを見つけることができます。 詳細

花王ベトナム
1995年に設立され、花王ベトナムは花王日本の子会社であり、ヘルスケア・スキンケア製品、および化学品の製造と分配に特化しています。ベトナムでは、花王は男性・女性のためのスキンケアを専門とするビオレ製品ラインの有名なブランドです。日本からの近代的な技術と共に、花王ベトナムはお客様に満足度をもたらすことに確約しています。 詳細

HaiHa- Kotobuki

HaiHa- Kotobuki

25 5058
1992年に設立され、ハイハ‐コトブキはコトブキ日本グルブ(71%)とハイハベトナム(21%)の合弁会社です。その後、株式はビナタバベトナム(70%)とコトブキ(30%)として2005年に正式に変更されました。ハイハ‐コトブキはチョコレート、チューインガム、クッキー、スナック、キャンディーのようにお客様に多様な商品を提供しています。しかし、ハイハ‐コトブキというブランドにするのはケーキやアイスクリームケーキです。設備や技術が完全に装備されていると共に、同社の製品が高品質で受信されました。それにも、ハイハ‐コトビキが200有名なブランド(2009年)、ベトナムゴールドスター、ゴールデンF... >> 詳細

カテゴリ